にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村

2017年09月14日

勝手にピアノの練習をしてた

昨日の記事で、勉強机の隣にあったミニピアノ。
普段はリビングに置いてあるよ。
DSC07647.JPG
かわいい音で(KAWAIだけに?)家族みんなのお気に入り🎵
娘1歳の時のクリスマスプレゼント🎁

最初は子ども達は好きにジャンジャン弾いたり、ポロンポロン弾いたり。
私は耳コピで、幼稚園で覚えてきた歌とかFJクルーザーのテーマ音とか弾いたり。

でもそのすぐ後に、おじいちゃんからもピアノが届いた…
DSC07680.JPG
電子音はあまり聞かせたくなかったんだけど、まぁこれが便利で!

名前を登録できて、娘はキティちゃんが自分の名前を呼んでくれるから大喜び❤

ハローキティ ピアノあいうえお
鍵盤とあいうえおボードが一体に!あいうえお以外に、付属の別シートを使えばピアノ・ゲーム・カラオケが楽しめます。内蔵曲は全25曲と盛りだくさん。本体についている星型LEDが光って様々な場面で演出してくれます。キティの声で丁寧な説明も入るので、誰でも安心して遊べます。
【シート内容】
「あいうえおシート」
 ・なまえとうろく・しりとり・もじあてゲーム1&2・きょくあてゲーム
「ピアノシート」
 ・カラオケ・かんたんえんそう・チャレンジえんそう
「ゲームシート」
 ・えさがしゲーム・おとあてゲーム・かずあてゲーム・うらない

知育玩具と言えるレベル!
息子も娘も2年経つ今、まだ取り合いになるほど遊んでる💨
たいてい息子がミニピアノの方を使うことになってるけど。

でも一番良かったと思うのはこの楽譜✨
DSC07683.JPG
音階が書いてあるから分かりやすいのか、全く弾けない夫と息子もちょいちょい練習してて、
鍵盤に何も書いていない先のミニピアノでも曲を弾けるようになってた!

今のところ、夫は「さんぽ」
息子は「こいのぼり」「かえるのがっしょう」

いつもこの楽譜とミニピアノはセットで出しっぱなし。絵本や図鑑と同じく自然と触れたくなるように。
早々に使い過ぎて破れたから、100均でクリアケース買って補強もして!

子ども達にピアノ習わせるかはまだ検討中だけど、この楽譜とミニピアノのおかげで
聞いた音をピアノで再現したり、自分で覚えて弾けるようになる楽しさは知れたみたい。
続きを読む
posted by うめ at 17:23| Comment(0) | カホっこ&カホママの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

子ども部屋の学習机-バランスチェア編

ぼちぼち息子の小学校入学準備しないとな〜

ランドセルは先月買った。
学習机も、息子が生まれてすぐ従姉妹の家からもらったからいいとして。
DSC07645.JPG
椅子がなかったから、今月上旬にあった楽天スーパーセールでポチッ!
念願のバランスチェア⤴

うちの家具は安価な物ばかりだけど、子どもの学習用の椅子は大事だから
長く使ってもヘタレないしっかりしたものを買おうと思ってて。
さすがまだハイハイの頃から目を付けてた椅子、息子も私も背筋ピーン!
DSC07646.JPG
せっかく高いもの買うんだし、いつも買ってる消耗品や食品もまとめて一斉に買って
楽天ポイントも8,000円分ゲット予定✨ 作戦通り(笑)

あとは机の引き出し部分と文房具セットと傘かな。
引き出しはサイズとか机の木目と合うか見ないといけないから面倒…
文房具は定規のキャラNGとか色々細かい決まりがあるみたいだから、説明会が終わってからで。

それより娘の幼稚園入園があと2ヶ月に迫ってる💦
スモックやらお弁当セットやら色々縫ったり買ったりしなくっちゃ!


話がさっさと終わったから、学習机周りの小ネタでも。

続きを読む
ラベル:収納

2017年09月12日

【体験】5歳児は登るよ、どこまでも〜 またまた登山

謎のメモを作成し、朝から山登りしたいアピールをする息子。
DSC07643.JPG
午前中ちょっと遠出する用事があるのを知ってて、小さい山で良いから登ろうよ〜とのこと😃
用事を急いで終わらせて、私と娘はお留守番(娘ギャン泣き💦)、夫と息子で出掛けて行った。

歩行距離 約9km
標高差  約520m
DSC07500.JPG
気持ち良さそうだねぇ。
DSC07502.JPG
雨の翌日なのに、そんな底の減った靴で歩きにくくないんだろうか。
DSC07503.JPG
急ぎすぎて軍手を忘れたらしい!
DSC07511.JPG
自分で稼いだお小遣いで買ったドーナツ❤ いえーい!
DSC07524 - コピー.JPG
山頂は人が多かったみたいで、少し離れたところで休んだんだって。
今、一番いい季節だもんねぇ🎵

それにしてもすごく体力あるなぁと感心するわ。息子も。夫も!
ラベル:運動
posted by うめ at 14:21| Comment(0) | ☆キラキラの体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

学研 ぴっかり10月号

【表紙】凸凹加工 ♦をさがせ
DSC06880.JPG
秋も深まれば栗の季節か!今年は栗拾いしたいな❤


【1-6】環境 森の動物たち
DSC06881.JPG
先日のトレッキングで、目の前を横切るエゾリスを見たところ!

どんぐり食べてるところも見てみたいね〜

【7-10】生活 和式トイレ
DSC06885.JPG
今ってホントに和式トイレを使わないから、こうやって本から学ぶのね。
小学校にはあるらしいけど、足を開いてしゃがめるかな?

〜おもしろいおまけ付き〜
DSC06883.JPG
園児の心をグッと掴む逸品(笑)

【11-12】気持ち こんなときどうする?
「リレーのアンカーで靴が脱げちゃった時」
DSC06886.JPG
息子は「靴が脱げたんだから仕方ないよ」って言うらしい…

一瞬それは周りが言うんであって本人が言うもんじゃないでしょと思ったけど、
どうして私はそう思ったんだろう。その通りなんだから別にそれでいいのかも。
それで息子に反感を持つ子がいても、それはその子の器量の問題でもあって
もしトラブルが起きても、お互い勉強になるんだからいいじゃんねぇと思い直して黙った。

私には自分にその意思がないのに反射的にここでゴメンと言ってしまう処世術が身に付いているけど、
それは体験から学んだことじゃない気がするなぁ。だって説得力のある説明ができないもん。

【13-16】お仕事 動物園
DSC06887.JPG
確かに動物園の仕事=飼育員みたいなイメージがあるけど、色んな仕事があるよねー
どんな場所でもそうだけど、目立つ仕事の他にもいろんな大事な仕事があるんだった!

【17-18】時計 双の飼育員さんのお手伝い
DSC06888.JPG
時間を見て時計シールを貼る、仕事で使う道具シールを貼る。これも簡単。

【19-28】ことばあそびのおはなし 早口言葉
DSC06889.JPG
お友達と早口言葉・なぞなぞ・ダジャレを考えたり挑戦したりするだけで楽しかったよなぁ。
そういうことホントすっかり忘れてる!
子どもの目がキラキラしてるのは、頭の中のほとんどが楽しいことでできてるからなんだな〜

【35】食べ物図鑑 かぼちゃ
これもまた最近、友人の家のかぼちゃ畑で大量に収穫していただいたところ。
季節感のあること体験してて、うちの子ども達は幸せだねぇ。

【プリント】たやけせ

DSC06891.JPG
おまけ付きの時は毎度ありがたいおかたづけ袋つき!
和式トイレ&ウンチ坊やはここへ〜

【30】手で遊ぼう 輪ゴムマジック / 来月だより 勤労感謝の日
【裏表紙】つながる本めいろ おむすびころりん
続きを読む
posted by うめ at 18:13| Comment(0) | ★学研 ぴっかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

息子が娘の勉強をみると

息子が幼稚園から帰ってくると、大喜びの娘😃
息子も本当によく娘の面倒を見てくれる。

一緒に自転車&ストライダー、庭のトマトを食べる、虫を探る、おうちごっこする…
DSC06894 - コピー.JPG
私は特にごっこ遊びが苦手だから、すごく助かる〜❤
ごっこ遊びって昔は好きだったけど、大人になった今はすぐに飽きるわ疲れるわで何分もやってられない💦

帰宅後キララをやりたがる娘に対して、息子がみてあげたいと申し出てくれたから、甘えてみた💕
〜おためし4回目〜
DSC06900 - コピー.JPG
勉強をみる時「違う」は言わないルールにしてるんだと伝えたら、
息子も張り切ってたけど、うっかり「違う」を連発しちゃう姿がかわいかった(笑)

娘はキララをすいすい解いていく✨ 天才かもしれん。
真剣にプリントをやる娘と、それを必死に支えてくれる息子のツーショット、最高⤴

娘「終わったー!もっともっとやりたーい!」
DSC06901 - コピー.JPG
息子「えー1日1回だし…あ、じゃあこの絵をハサミで切って紙に貼らない?」
娘 「やるやるー!」
DSC06902 - コピー.JPG
息子の機転によって娘の自己主張攻撃を免れ、ほっと一安心🎵

2人とも優しく賢く逞しく育ってくれて、ありがとう。
ラベル:キララ
posted by うめ at 11:49| Comment(0) | カホっこ&カホママの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

学研 ぴっかり9月号

幼稚園が始まってすぐに持って帰ってきてたんだった!
今回の「ぴっかり」にも夢中の子ども達🎵

【表紙】凸凹加工 六角形を探せ
DSC06872.JPG
サツマイモ・ジャガイモ・トンボ・りんご・なし・柿・きのこ…
秋の象徴が大集合ですな。

【1-6】環境 ジャガイモとサツマイモ
DSC06873.JPG
ちょうど園内の菜園に植えたジャガイモを収穫して持ち帰った日!
次のページにたくさんの芋料理が載っていて、じゃがバターを選んだ子ら。
DSC06803.JPG
最近は他にも園児が植えて・雑草取りして・収穫した園内菜園の枝豆やトウモロコシの食べカスがお弁当箱の中に入ってたり。
今月は「収穫感謝祭」と銘打って、園で育てた野菜を使ったカレー作りパーティもあるぞ!


【11-12】気持ち こんなときどうする?
「うまくできないお友達がいるとき」

今回は自分ならどうするかをすぐに言えなかった息子。
色々話しながら「失敗する子がうまくできるようにコツを教えてあげたり、
もう一本の長縄で、我慢して練習に付き合ってあげられる人が練習に付き合ってあげる。
我慢できない子たちは、その子たちだけで長縄を続ける」がいいかなって話になった。


【13-16】お仕事 なし農家
DSC06874.JPG
なしに袋かけするのは知っていたけど、その他は詳しく知らなかった!

あの美味しいなしは、こんなに手間暇かけて作られてたんだね。
ちょうど広島と鳥取から梨が届いて食べてたとこ。
こうタイムリーな記事ばかりだと、更に夢中になるよねぇ❤


【17-18】数遊び なしを箱に入れよう
梨とその他の果物に分けたり、指定の数だけ梨シールを箱の中に貼ったり、
多い方に黄色、少ない方にピンクの宛名シールを貼るページ。簡単。


【19-24】防災
DSC06875.JPG
今は「おかし」だけじゃなく「も」もついて「おかしも」なんだ〜
津波で走る場合、逃げろなどと声を掛け合う場合など、例外もあることにも触れてあった。


【19-28】ことばあそびのおはなし 反対言葉
DSC06876.JPG
最後に「反対言葉クイズの出しあい」という発展遊びが提案されていた!
「鼻が短くて、体が小さい動物は?」「ぞう」など。これがまた面白い(笑)


【35】食べ物図鑑 きのこ
【プリント】よみもん
DSC06877.JPG
まだプリント切り離してない状態。
実は4月号からここまで、息子はこのプリントを1枚しかやっていない💧
ハクション伯爵は楽しいみたいだけど、内容は明らかに面白くないもんね…

私自身もともとこういったプリントには関心ないタイプだから、それで良し。


【30】手で遊ぼう 持ちあがらない指/ 来月だより 十五夜
DSC06878.JPG
こんなのも昔よくやってた〜!
こういう不思議なことって楽しいよね。
大人になるにつれて色んなことを知る代わりに不思議なことが減って、それだけ心の中のワクワクの割合が減った気がするなぁ。


【裏表紙】つながる本めいろ ブレーメンの音楽隊
DSC06879.JPG
今までの全号を出してきて、あれこれ繋げ方を変えては「難しい〜!簡単〜!」と言いながら、娘やぬいぐるみと迷路遊びを楽しむ息子。
近々この繋がる本シリーズを一度に借りてこようかな🎵


我が家では寝る前に読む絵本は、息子と娘とそれぞれ〇冊と選ぶ方式。
これが長編の児童書なら「今日はこの章ね」と区切れるんだけど、「よいこのがくしゅう」や「ぴっかり」を選んだ日は、ひとつの項目だと少なすぎて「次も次も!」となり、結局2冊を全部読むことになる。
普通の絵本よりも会話が脱線するし、それはいいことなんだけど…長いわー💨

自分たちで黙々と読んだり、私や夫が読んであげたり、どの号も両手両足じゃ数えきれないくらい読み返してて、なんてコスパがいいんだろう!と毎号レビューを書く度に思う。

どっちも年長さん向けだけど、2歳の娘も理解して楽しんでいるし何歳でもいい気がする。
シールを貼るページは小さい子だと指定通りに貼るのが難しくてできないかもしれないから、オークションとかフリマアプリとかで中古を買うといいかも。

季節を新鮮な気分で楽しめるし、何でもかんでも記憶の彼方にある私の引き出しだけではこんなに子どもと話し合う内容の幅が広がらないよなぁと思うからめっちゃ推してみた(笑)
posted by うめ at 06:00| Comment(0) | ★学研 ぴっかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

【体験】ハウス収穫体験

トトロか!ってツッコみたくなる状況😃

友人のおばあちゃんがやってるミニハウスで、トマトとキュウリを収穫。
DSC06604 - コピー.JPG
ニンジンも抜いてくれた。
DSC06605.JPG
結構広い畑を独りで維持管理している元気なおばあちゃん。
昨年トウモロコシが全部キツネにやられたらしく、今年は作らなかったそうで…
娘が「トウモコロシ!」と言ってくれるかと期待したけど叶わず!

その場でBBQスタート🍴
子ども達は生野菜とチーズフォンデュとアヒージョメインで。
DSC06607 - コピー.JPG
トマトも丸かじり〜
DSC06611 - コピー.JPG

後片付けまでがBBQだぞ〜! 子ども達もしっかり手伝って!
DSC06618 - コピー.JPG
我が家ではベランダで簡単にホットプレートを使ったBBQしかしないから、
久々の炭火のBBQで、用意した食材完食! 美味しかった⤴
続きを読む
posted by うめ at 06:00| Comment(0) | ☆キラキラの体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

【体験】トレッキング 年長6km強、2歳3.5km強

突然トレッキング〜👣
息子は小さいときからあちこち連れて行ってるけど、娘は初めて。

1.6km先の沼までGO!
DSC06741 - コピー.JPG
相変わらず仲良し兄妹。
DSC06745.JPG
何度も沢を渡る…ドキドキ❤
DSC06750 - コピー.JPG
沼に着いたぞー😃
DSC06759.JPG
この日は肌寒く21℃。
風も強いし山はもっと寒かったかも?

お昼ごはんを食べたら、別ルート2km!
そこの駐車場まで車で迎えに行って、娘はお昼寝zzz

夫と息子を最初のスタート地点に送ったら、ふたりは別の沼へ〜
DSC06773.JPG
往復1時間を追加してきて満足したらしい息子。

帰ったらすぐ夕飯、お風呂、就寝。
なんと健康的な休日だったことでしょう!

娘も結構歩けることが分かったし、これからは山の季節。
休みの度に、トレッキング・登山に行くんじゃないかな?
私も調子のいい日は行きたいな🎵
posted by うめ at 06:00| Comment(0) | ☆キラキラの体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

どんぐり問題 0MX08、0MX14

どんぐり問題をせがまれて、またまた1問!

0MX08 風さんの歌
DSC06806.JPG
そよそよしているところが歌の長さなんだって。
女の子もいるよ。

「分かった!これで1日でしょ〜。これで2日〜。これで3日。3日目!」
まんまとひっかかりおったな(笑) わからん帳行きじゃ〜

だけど楽しくお絵描きできたから、ハナマル〜💕
見開きで見やすいように大きさを調節したところもgood🎵


0MX14 かめさんのご飯
DSC06807.JPG
朝まだ眠い太陽さんと、夜もう眠いかめさんを描くのが難しかった💦
表情が分かりやすいように、もっと大きく描いても良かったな〜
子ども達は昼の元気モリモリ太陽さんと、夜の寝床で食べるかめさんにはしゃいでた😃

問題番号が進むにつれて難しくなるわけじゃないのが訳ありげな感じ⁉


Reonさん、前回のどんぐり記事にコメントをいただき、ありがとうございます!
そうですね、ヒントだらけですよね。
それがいいのかなと思っていました。
4年生の問題を早速プリントアウトして、次回から挑戦します💡
難しいのかな〜ドキドキ!
posted by うめ at 07:20| Comment(0) | ★どんぐり倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

体調に合わせて子どもと遊ぶ

屋上にベンチのあるアイスクリーム屋さんを作ってみた!

息子「リンゴはここから勝手に取って食べてもいいことにしよう」
DSC_0069.JPG
↓中には飲食スペースがチラリ👀
DSC_0070.JPG
↓上から見ると、レジとハゲた店員さんも見えるぞ〜
DSC_0073.JPG
人間はこの一体しかいないから、お客さんはエアーで。

↓外階段の下にある窓からも花が見えるんだよ〜
DSC_0072 - コピー.JPG

未だに、しゃべるのも表情を作るのもできない日がある。
それでも考える力が残っている日は、無表情で黙々とこんなことをして過ごす。

体調を理解して、これで喜んでくれる子ども達に感謝感謝!
posted by うめ at 06:00| Comment(0) | カホっこ&カホママの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

【ホワイトボード】人らしき絵が描けた

久々にホワイトボードでお絵描きしたらしい。
DSC06564.JPG
かわいい❤何だ、この物体は!

娘「ヘンな顔の人〜」
変じゃないよ、かわいいよ〜! ちゃんと体と手も付いてて感激✨

私が褒めると息子も描きたくなるようで。
DSC06569.JPG
右下にお皿を運ぶ娘と、喜ぶお母さんを描いてくれた🎶
お洋服まで塗ってあって、かわいいなぁ〜
娘と私のこと好きなんだろうなっていう絵で、微笑ましいったら🎵

普段からお絵描きしてなくて、するとしても塗り絵とか線書きとかばっかりだから
これでもとっても嬉しいと感じる、ゆる過ぎなカホママ。

もっと一緒にお絵かきして、人を描くときは耳首手指足も描くところを見せて
そのうちそのクセがつけば、対象物を更に観察できるようになるんだろうな。
まぁそういうことはボチボチやろう。

〜幼稚園のお便りから〜
DSC06558.JPG
私が心掛けている言葉に「面白いこと思い付いたね!」っていうのがあって、
実現不可能なことでも、もっといい方法があるときも、そう言うようにしてる。


と、ちょっと語りたくなって語ってみたりする秋の夜長🌙 でも世間はまだ夏か!
posted by うめ at 22:10| Comment(0) | カホっこ&カホママの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

年長、自分で準備したくなる始業日の持ち物

わーいわーい、幼稚園に行ったぞ〜☀
初日から午後保育、かっ飛ばしてくれるわね〜幼稚園✨
ありがたやありがたや〜❤

さてさて、夫はこの夏残業で午前様続き&休みもほぼ週1だったから、
私も放置気味とはいえ子どもとの日々に疲れ果てた夏休み⤵
始業日の荷物、自分で準備させたいなぁと思い、チェックリスト作成。
DSC06460.JPG
シールを貼る○が小さすぎた(笑)

パッと見「こんなにあるのー!」と言ってたけど、
よく見るとほとんど既にリュックに入ってるものばかりで数枚一気にシールが張れたから
残りも流れでせっせと準備してはシール貼って、最終的にはサクッと終わってた😃

チェックリストって誰にでも何にでも使えるわぁ。
漏れも重複もしないし。

私も自分の働きかけチェックリスト作らないとなぁ。
そういや突然指導プログラムの様式が変わってカラーになったから
DSC06176.JPG
直接マーカーで目立たせたい私には使いづらくなっちゃって、全然手が伸びない〜
まずは白黒コピーするところからだな。
posted by うめ at 06:00| Comment(0) | カホっこ&カホママの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

【体験】フリーマーケット出店で得たもの

近所の美術館エントランスで、月イチ場所代や予約など無料のフリマがある。
2年ぶりくらいにその存在を思い出したから、ピクニックがてら出店してみた。
DSC06442.JPG
朝の支度も終わって8時に行ったら、既に石畳の上は空きがなく芝生の上に。
芝の上はテントNGだから、木陰に敷き物と折り畳み椅子で寛ぎスペースを確保。
私はハーブティー持参でまったり☕

前日は、毛玉取りや値札の裏の両面テープ剥がしを子ども達にお願いして、
それぞれ使わないおもちゃや本も選んで、みんなで一緒に準備🎶
なかなか楽しかった〜✨

開始早々に息子の出した本が100円で売れて、大喜び❤ 
もう1冊の本も頭に掲げながら「100円で〜す。買いませんか〜」って営業して歩いてた😃
逞しいねぇ。

今持ってるお小遣いと合わせて、自分用にトミカ2台、妹用にペンギンと車を買ってきてた。
全部で210円だったそうで。 お兄さんが結構まけてくれたらしい☀ 良かったね。

妹に買ってあげたのは組み立てる車で、早速作ってあげる兄。
DSC06443.JPG
さては、これがやりたかっただけなんじゃ…(笑)

結局息子は100円、私は1090円で午前中でお開き。
娘は昼ごはんも食べずに昼寝…
息子は食後、組み立ての続き。
DSC06446 - コピー.JPG
ずいぶん難しそうで楽しそうなの買ってきたね〜🎵

デルタックス」っていうおもちゃのシリーズだった。
プラスドライバー・レンチ・六角レンチなど入ってて、本格的!
説明書通りじゃなくても、自由に色々作ってみてもいいみたい。


さぁようやく幼稚園が始まる✨
思う存分お友達と遊んできておくれ〜💕
続きを読む
posted by うめ at 06:00| Comment(0) | ☆キラキラの体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

【体験】穴掘り&虫取り&早朝散歩

お友達の家の庭で穴掘って遊び始めるメンズ。
DSC_0047.JPG
何のための穴だか分からないけど、細いミミズが出てきたらしく大興奮😃

公園に蝶やバッタやトンボを捕まえに行ったら、蓮の池があった。
DSC_0023.JPG
妹「お兄ちゃんたち〜!トンボいるよ〜!」
今まで虫取りとか興味なかったのが、お友達の影響で急にやりだして
行動範囲が変わったら、近所なのに知らないところも多くて新鮮✨
基本取った虫は虫かごに入れて、帰る前に逃がしてる。

代わりに、うちで収穫したミントに青虫が付いていたからそれを飼ってる。
ミントを食べまくって太っちょになって、3日くらい四角いウンチを大量にした後、
フワフワの繭みたいな物の中で何日も眠ってる。もう1週間は経ってるぞ💨
いつ起きて蝶になるんだろ…

あとフトミミズも20匹くらいバケツの中で飼ってるんだった💦
雑草取ってるとイヤと言う程出てくるから、青虫みたいに見てやろうと
半透明のバケツ半分くらいまで枯れ葉を入れて、1日でどれくらいの量が土になるか見ることに。

どちらも画像は自粛…


夏休み後半、ちょっとお友達と遊び過ぎてクセになったのか、
家にあるものや自宅周辺で遊ぶだけだと、つまらなくなってきた様子の息子。
やーもう幼稚園始まるから勘弁して〜💧 私も薬でだましだまし過ごしてるもんでさー。

それでも一応ごはん前の散歩や庭遊び(草むしりだけど)は継続してて、
私ってば素晴らしいカホママ(?)ですぞ。
DSC06370.JPG
落ち葉が目立ってきた。
「てんぐどんの自慢のうちわも枯れ葉同然」
DSC06374.JPG

家では、ぬいぐるみに家を作ってあげたり、
DSC_0042.JPG
「玄関ドア開けたら飛び石がありますよ〜」
DSC_0043.JPG
お手伝い頑張ってお金ゲットしたりして過ごしてる。
DSC06277 - コピー.JPG

息子も娘も頑張ってるし、しんどいからやめようと思ってたけど、
やっぱフリマ出店しようかなぁ👜 きっと楽しいと思うんだよね。

月曜の始業日までだ!頑張れ私〜!
そして秋の娘の入園まで頑張れば、ひとり時間ゲットだ私〜!

よし、小規模で午前中だけ出店しよう。
ラベル:運動
posted by うめ at 06:00| Comment(0) | ☆キラキラの体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

「伸び続ける子が育つお母さんの習慣」読んでみた


この本、愛情をいっぱい感じる素敵な本だった❤
具体的な方法や事例が多くて、分かりやすく共感しやすい。
幼児〜小学生のお母さんを対象にしているらしく、来年上の子が小学生になる私にピッタリだった!

またまた印象的なところを抜粋✒

普段から意識していて共感したところ。
「勉強だけできる子ではなく、メシが食える人に育てる」
「小さな成功体験の積み重ねが底力になる」
「ケンカや揉め事を親が未然に防ぐなんてもってのほか」
「きちんとした生活能力を身に付けることは、勉強よりずっと大事」
「とことん遊びつくした体験をもった人は、大人になっても粘り強くやりつくす人」
「外遊びには、生きていくために必要なすべての力が備わっている」
「人間というものは、人生が楽しければ頑張れる」
「何もない野原や河原で遊べるのが本当の遊び」
「ゲームは人生のムダ!ゲーム漬けになった子どもで、いい事例は一つもない」
「貴重な時間を食いつぶしているという意味では、大人のパチンコと似ている」
「生活の中で何かひとつ継続的なお手伝いをしていると、必ず工夫をして行うようになる」
「あなた、できるようになったの?お母さんの驚きの言葉が子どもは欲しい」
「自分で決めて自分でやって自分で達成できることを面白いと思う」
「考えて、自分で答えを見つけた時の快感を知っている子どもは、安易に答えを知ろうとはしない」
「相手が聞いたことに答える会話ができているか」
「お母さんがストレスや不満を溜めていないか、お母さんが幸せかどうか」

今日以降、意識していきたいところ。
「たとえば積み木に夢中になっていて、顔をあげた時に母のやさしいまなざしがある」
「モテた、人の役に立った、異性にウケたという経験は大事」
「どんな状況でも楽しみきる。置かれたところでベストを尽くす」
「前に人が立ったら、その人を見て、その人の言いたいことに焦点を当てて集中して聞けること」
「後で見返すことを意識してノートをとっているか」
「できたら本当は満点だよねと言いながら、お母さんが花まるを付けてあげればいい」
「高学年の女の子は後輩の女性として扱う」
「高学年の男の子は外の師匠に任せる」
「生活のだらしなさや約束を守らないなど、本当に叱るべき時はビシッと叱る」
「子どもは面白いもので、よーいどん!と言うと走り出す」
「10,9,8,7,6,5…と言えば行動を急ぐ」
「昼夜逆転の生活を一度体で覚えてしまった人間は、何年か後にまたぶり返す」
「親子の間でいい加減に聞き流す関係が一度定着してしまうと、元に戻すのはひと苦労」
「学習の出来・不出来より、姿勢と鉛筆の持ち方」
「短く叱ったつもりでも、まだ怒りが収まってない」
「怒りが収まらない空気は、せっかく反省し、気持ちを切り替えた子どもの心を潰す」
「ユダヤの教育…学校で習ったことを家で親に授業(説明)する」
「12歳まではお母さん中心に愛情いっぱいに子育て、お父さんとは遊ぶ」
「13歳からの子育ては父親中心になる。父親の仕事を見せて手伝いをさせ」
「18歳になると徴兵で厳しく鍛えられる」
「除隊後は1〜2年放浪し、路上で物を売ったりして食いつなぎ、戻ってきてからようやく大学に行く」
「運動が苦手な子に、どうやって運動をやらせたらいいのか…○年生になったらやるってお母さん決めたからとスパッと言って、放り込んでしまう」
「歩行のスピードは、色々なスピードに比例している」


など、まだまだあるけど時間がかかりすぎるからここらへんで。

この著者が設立した「花まる学習会」って初めて聞いたけど、かなり気になる〜
posted by うめ at 06:00| Comment(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

【収納】身近に魔法のキューブを置くと、工夫する力が伸びる?

リビングの子どもスペースに1セットだけ置いてる魔法のキューブ。
ここでもちょこちょこ作ってるから、子ども部屋にしまいたくない。
でも子どもテーブルも絵本棚もいっぱいになってきて、置く場所が無い…

ってことで、またまた段ボールでお手軽に収納作り😃
DSC06062.JPG
1枚だと薄くてひっかからず落ちてくるから、2枚重ねでちょうどいい。
長さが足りなかったから両面テープで短い方を上側に貼った。

DSC06061.JPG
段ボール自体は特にカラーボックスに貼りつけたりせず。
すーっと引き出せるから、出しやすいししまいやすい。
DSC06060.JPG

先日、大量の積木を使って遊べるイベントがあって、自由な発想でおうちを制作。
DSC_0026 - コピー.JPG
2階もどんどん進化させて、1階の屋根も付けて
DSC_0030.JPG
苦戦していた階段も満足いくものができたようで。
DSC_0028.JPG
棒と板だけのシンプルな積木。
面が狭く倒れやすいから気を付けて立てるとか、支え合って倒れにくくするとか、
少し注意力・忍耐力・発想力や色々試してみることが必要。

大量にあるから目を引くのか、子どもがすぐ集まってはくるんだけど、
パッと触ってみて、ホント3秒とかでみんな行ってしまう💦
赤ちゃんよりも、小学生くらいの大きい子の方が特に。
考えることを反射的に避けちゃってるかのような…とにかくショッキングだった。
主催の人たちもどうしたらいいかわからないようだったなぁ。

小学校に上がったら、こういった子ども達の中で過ごすんだなと実感。
お友達を否定しないように、でも今のスタイルで子育てを続けていきたい私はどうやっていけばいいんだろうか。
ラベル:積木 絵本

2017年08月17日

【体験】チーズフォンデュ

またまたサークルのお友達と、チーズフォンデュしようってことになって。
DSC06283.JPG
獲れたてのトマト・ささげ・ピーマン・ニンジン・ジャガイモ。すごーく美味しい❤
エビ・チキン・ウィンナー・バゲットも用意して、やー食べた食べた🍴

みんなで手持ち花火・吹き出し花火・打ち上げ花火もして
DSC06294 - コピー.JPG
この夏、花火三昧な子ども達。

メンズは昼間、向かいの空き地から長い枝を取ってきて、職人のように皮を剥いては
女子達に売りつけようとして、ことごとく失敗いしてた。
DSC06282.JPG
製品が悪いのか、売り方が悪いのか、値段とのバランスが悪いのか、
そもそも需要はあるのか…しっかり出直して来てください(笑)

お腹が空いた時、ピーマン・トマト・枝豆・ニラを家庭菜園から取って
生で食べたらしい😃 枝豆は生だと美味しくなかったって。
posted by うめ at 06:00| Comment(0) | カホっこ&カホママの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

【体験】お友達と海あそび

朝、突然サークルのお友達から海遊びのお誘いが❤
連日出掛けたり遊んだりでお疲れモード(私が)だったけど、
気温的にラストチャンスと思って、行ってきた✨

準備も手慣れてきて、5分でできますぞい。
(お昼はコンビニおにぎりで)

天気予報が外れて日が射し、温かくなって海日和!
だけど海水はやっぱり冷たくて、そもそも誰も泳いでない(笑)
DSC06313.JPG
もちろん息子も早々にギブ(笑)
ハーフちゃん兄妹は、やっぱり皮膚の構造が違うのか自由に泳いでたけど💨

やっぱりメインは磯遊び。
DSC06300 - コピー.JPG
今年も大量⤴
DSC06310.JPG
うちのタモと、お友達の持ってきた針金&スルメが効果抜群🎶
イトマキヒトデもヤドカリも、特に珍しくもなんともなくなってきたわ。

メンズはカニを連れて帰りたかったみたいだけど、死んじゃうだけだからと諭して
また来年大きくなったのを捕まえに来ることに。
DSC06353 - コピー.JPG
今年もみんなで良い思い出になりました
posted by うめ at 06:00| Comment(0) | ☆キラキラの体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

どんぐり問題 0MX06、0MX07

今回は分からん帳行きになった0MX06
DSC06242.JPG
かわいい太陽さんと雷さん❤地球も上手✨
ただ、いきなり太陽さんが地球をグルグル回っちゃったから、その後混乱した様子。
一応色々描いてみたものの、「〇周」を正確に描くことができず。

次にやる時は、どんな風に描くんだろう。楽しみ楽しみ😃

お母さんは0MX07
DSC06243.JPG
空くんと海くん顔が同じだから、分かるように空くんには雲くんをお供につけた。
こだわりはグラデーション。なかなかいい感じ。

記憶が曖昧なのに、調べもせずに横向きの信号を描いたから色が逆!反省…

最後に数を数える時に、数字を書きこみながら数えていくっていうやり方にして
今後の息子の参考になればいいなぁと思ったり。
2倍は縦に並べた方が良かったかも。

次回はどんな問題かな⤴
posted by うめ at 06:00| Comment(2) | ★どんぐり倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

恐ろしいけど正に今の世の中のこと「子どもたちの復讐」

こないだ借りた「子どもたちの復讐」
DSC06178.JPG
どうやってこの本に興味を持ったのか忘れてしまったけど、凄まじかった!
これは教育に関心のある親は一度読んでおいた方がいい気がする💦

名門私立の生徒が激しい家庭内暴力の末、父親に殺される(無理心中)事件から裏側を探る本。
特に偏った記述でもなく、客観的な裁判の記録と、そこの学生との対談など。
これを読む限り、そんなに極端な親子の図ではなく、平均的な教育家庭。
子どもが特別よくできる子だったことで有名私立に入学したことと、
親子の微妙なバランスが組み合わさって、たまたまこの悲しい事件が起きたんだと分かる。
この事件は決して特殊じゃない。

以下、印象的なところだけいくつか抜粋💨


「生活が勉強だけ」
「子どもの頃から勉強が生活の中心にある」
「価値観が『勉強していい点を取る』というだけ」
「それが価値観の全部」
「成績がダメになると、結局自分の生活全体に対する疑問として跳ね返ってくる」
「自分は一体今まで何をやってきたんだ」

「『人間的』『精神的に向上した人間』に満足を感じられる生活ができなくなっている」
「『どうせ、おれなんか役人ぐらいにしかなれないんじゃないか』」

「学校と家だけを往復する生活」
「勉強ばっかりやっているので自分の世界が狭い家庭にしかない」
「『自分が望んでこういう道を進んでいるのではない』という感覚がある」
「知らないうちに何かこの学校に入れられていた」
「親が悪いのか社会が悪いのか知らないけれど、『自分のせいではない』というふうな感覚」

「友達と影響し合えるような付き合い方をしてるやつなんて、どれくらいいるだろう」
「結局、みんな大学への予備校としてしか見てない」
「高校から入ってきた友達の場合は、本当に『受験のためだけに』高校に入った傾向が強い」
事件が新聞に出るまで、だれが登校拒否で休んでいるのか、だれが入院しているのか、全然知りませんね。全然話さないというか…」

「中学までは順調にきて、先生がたも成績がいいから、名門校が受かるだろう、頑張れ、となり、本人もその気になって、なんとか、そこへ受かりますね。ところが入ってみると、それこそ、周囲はある意味で非人間的集団で、無駄なことはしない。大学へ受かるための勉強をもう入学の翌日からはじめる。友達付き合いとか、余分なことを一切したがらない

「入校式みたいな時に決意をさせる説教がある」
「『君たちは中学受験に勝つか負けるかで、人生が決まるんだ』」
「『悩んだらいけない』『真っすぐに走れ』」
「この学校でいえば10番から100番くらいまでの生徒というのは、やっぱりある程度の努力をしないといけない」
「何かに疑問を持ったら落ちこぼれちゃう」

周りの雰囲気−教師にしたって『東大に行くのが当たり前、そこから落ちこぼれていくやつはばかなやつ、どうにでもなれ』みたいな感じが満ち満ちている
「勉強のことだけ、受験のことだけ面倒みてる。教師自身の立場、地位に関係してくるから」
「人間的密着とはぜんぜん意味のちがう密着」
「教師と生徒の間がいわゆる予備校と同じで、教えるだけでそれ以外のタッチはまるでない」
「生徒を『いい学校』に送り込むのが教師の任務だと思っている」
「迷いを感じたりした生徒は相談する先生がいない」
従来の感覚でいうと問題のある、異常なことをする子どものほうがまともであり、何かを切り捨てたり割り切ったり平気でできる非人間的な子ほどずっと適応している
「逆に普通の神経を持った、ものごとに感じやすくてやさしい人間らしい気持ちを持っている子どものほうが問題行動の反応を呈している」

「植物学がとくに好きで関心があり、才能にも恵まれている高校生、あるいは中学生がいるとします。その生徒がたまたま、いわゆる『勉強』主要科目が全部できたとします。そうすると『お前、植物なんかやっちゃもったいない。お前ならば一流国立大学の法学部へ必ず入れる。医者か高級官僚の関門をお前なら通る。だから植物なんかやらないで…』ということになっちゃう。周囲がそうさせるし、やがて自分もそう思っちゃう。そうしてその子どもの可能性の芽を摘んでしまっている」
「芽を摘みはじめるのは小学校から始まる」
学校が進学中心の予備校化し、親も進学進学だし、本人も、周りもみんながそうで、小さいときからだんだんそういう思考にならされ、それが当然のように思いこませられている
「親は無原則的に、ただ。『愛情』と物とをどんどん、どんどん子どもに小さいときから与えている」
「日曜はどこかに連れて行く、本はいくらでも与えて何々の勉強だ…次から次へ子どもが消化しきれないほど物を買い与える」
「親としては期待しているわけだ。いいランキングに乗っかって、いいところへいってもらおうという発想が親の側にかなり根強く普遍」

偏差値中心、進学中心思考にもっともとらわれているのが教師と親なのです。そしてその影響で、子どもたちは馴らされちゃってる
「今の教育体系は、幼少のうちにその多様な才能をむしりとり『すきなこと』をなくすことに全力を傾け、馬鹿げた『受験勉強』くらいしか能力のない子どもだけが優越感を抱く『モノサシ一本教育』です

「この母親のいう『高い教育』とは、単に今の日本的偏差値教育にすぎず」
「彼女の語る息子の肖像が『学業』『成績』という面にのみくわしく、ほかの点については全く貧弱な像しか浮かんでこない」
「つまり他の点で完全に務めを果たしている親であっても、子どもの内面に冷淡な対応しかできなければ、子どもは自分の内的世界を表現することを(そしてやがては内的世界そのものを)恥じるようになってしまい、内面の成長は止められてします」


少し古い本だけど、この時代より今の方が顕著かも。
価値観の多様化といいつつ、偏差値中心・進学中心思考が普遍化しすぎてて。

大事な子ども達のこと、こうなって欲しいああなって欲しいと思うのもいいけど
子どもの本当の気持ちを過小評価して親を好きな気持ちを利用してレールを敷きすぎると、
レール上で疑問を感じた時に大なり小なり歪みが出るんだなぁと。
これ、以前にも自分で感じて「親の敷いたレールを進むと」って記事にしてたなー。
posted by うめ at 06:00| Comment(0) | 大事にしたい教育論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする