にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村

2017年09月01日

学研 ぴっかり9月号

幼稚園が始まってすぐに持って帰ってきてたんだった!
今回の「ぴっかり」にも夢中の子ども達🎵

【表紙】凸凹加工 六角形を探せ
DSC06872.JPG
サツマイモ・ジャガイモ・トンボ・りんご・なし・柿・きのこ…
秋の象徴が大集合ですな。

【1-6】環境 ジャガイモとサツマイモ
DSC06873.JPG
ちょうど園内の菜園に植えたジャガイモを収穫して持ち帰った日!
次のページにたくさんの芋料理が載っていて、じゃがバターを選んだ子ら。
DSC06803.JPG
最近は他にも園児が植えて・雑草取りして・収穫した園内菜園の枝豆やトウモロコシの食べカスがお弁当箱の中に入ってたり。
今月は「収穫感謝祭」と銘打って、園で育てた野菜を使ったカレー作りパーティもあるぞ!


【11-12】気持ち こんなときどうする?
「うまくできないお友達がいるとき」

今回は自分ならどうするかをすぐに言えなかった息子。
色々話しながら「失敗する子がうまくできるようにコツを教えてあげたり、
もう一本の長縄で、我慢して練習に付き合ってあげられる人が練習に付き合ってあげる。
我慢できない子たちは、その子たちだけで長縄を続ける」がいいかなって話になった。


【13-16】お仕事 なし農家
DSC06874.JPG
なしに袋かけするのは知っていたけど、その他は詳しく知らなかった!

あの美味しいなしは、こんなに手間暇かけて作られてたんだね。
ちょうど広島と鳥取から梨が届いて食べてたとこ。
こうタイムリーな記事ばかりだと、更に夢中になるよねぇ❤


【17-18】数遊び なしを箱に入れよう
梨とその他の果物に分けたり、指定の数だけ梨シールを箱の中に貼ったり、
多い方に黄色、少ない方にピンクの宛名シールを貼るページ。簡単。


【19-24】防災
DSC06875.JPG
今は「おかし」だけじゃなく「も」もついて「おかしも」なんだ〜
津波で走る場合、逃げろなどと声を掛け合う場合など、例外もあることにも触れてあった。


【19-28】ことばあそびのおはなし 反対言葉
DSC06876.JPG
最後に「反対言葉クイズの出しあい」という発展遊びが提案されていた!
「鼻が短くて、体が小さい動物は?」「ぞう」など。これがまた面白い(笑)


【35】食べ物図鑑 きのこ
【プリント】よみもん
DSC06877.JPG
まだプリント切り離してない状態。
実は4月号からここまで、息子はこのプリントを1枚しかやっていない💧
ハクション伯爵は楽しいみたいだけど、内容は明らかに面白くないもんね…

私自身もともとこういったプリントには関心ないタイプだから、それで良し。


【30】手で遊ぼう 持ちあがらない指/ 来月だより 十五夜
DSC06878.JPG
こんなのも昔よくやってた〜!
こういう不思議なことって楽しいよね。
大人になるにつれて色んなことを知る代わりに不思議なことが減って、それだけ心の中のワクワクの割合が減った気がするなぁ。


【裏表紙】つながる本めいろ ブレーメンの音楽隊
DSC06879.JPG
今までの全号を出してきて、あれこれ繋げ方を変えては「難しい〜!簡単〜!」と言いながら、娘やぬいぐるみと迷路遊びを楽しむ息子。
近々この繋がる本シリーズを一度に借りてこようかな🎵


我が家では寝る前に読む絵本は、息子と娘とそれぞれ〇冊と選ぶ方式。
これが長編の児童書なら「今日はこの章ね」と区切れるんだけど、「よいこのがくしゅう」や「ぴっかり」を選んだ日は、ひとつの項目だと少なすぎて「次も次も!」となり、結局2冊を全部読むことになる。
普通の絵本よりも会話が脱線するし、それはいいことなんだけど…長いわー💨

自分たちで黙々と読んだり、私や夫が読んであげたり、どの号も両手両足じゃ数えきれないくらい読み返してて、なんてコスパがいいんだろう!と毎号レビューを書く度に思う。

どっちも年長さん向けだけど、2歳の娘も理解して楽しんでいるし何歳でもいい気がする。
シールを貼るページは小さい子だと指定通りに貼るのが難しくてできないかもしれないから、オークションとかフリマアプリとかで中古を買うといいかも。

季節を新鮮な気分で楽しめるし、何でもかんでも記憶の彼方にある私の引き出しだけではこんなに子どもと話し合う内容の幅が広がらないよなぁと思うからめっちゃ推してみた(笑)
posted by うめ at 06:00| Comment(0) | ★学研 ぴっかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする