にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村

2016年10月24日

ハロウィンパーリー2016

昨年の大人数パーチーは疲れたから、今年は少人数で❤
大人6人、子ども11人!
1477272713661 - コピー.jpg
会費は大人100円、子ども200円。
ひとり1品持ち寄りで、飲み物とおやつは会費から🎵
DSC01329.JPG
・ホットケーキ(うちで焼く)
・ポテトサラダ
・ニンジンとタマネギのマリネ
・ホットドッグ
・オイルおにぎり
・チキンおからナゲット(うちで揚げる)
・さつまいもとジャガイモのチップス(うちで揚げる)

みんなで食べて、みんなで遊んで、とっても楽しかった!
DSC_0884.JPG
名画は雰囲気に合わないから外したけど、魔法の言葉は飾ったまま。
うちに来慣れてない人から質問されたけど「修造カレンダーみたいなやつ」と答えといた。

息子と娘の誕生日まで、毎年ガーランドと輪飾りはこのまま。
娘の誕生日過ぎたらクリスマスツリーだけになるから、ちょっとホッとする。
あと数日で、旦那の両親が泊りに来るよ。
posted by うめ at 11:17| Comment(4) | TrackBack(0) | ☆キラキラの体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なパーティですね!

家庭保育園について教えて頂けないでしょうか。
「ブログのきっかけ」に書かれたいた同じ理由で家庭保育園の教材に興味があり、中古で第2教室の教材を購入しようかと検討しております。
現在4歳と2歳の娘がいるのですが、4歳の娘が勉強が大好きで毎日いろいろやりたがりますが、その意欲に私の方がついていけずこれまであまり教育熱心でありませんでした。
その反省もあり様々な教材をネットで調べたのですが、どれもピンとこずでした。
でも家庭保育園の本を偶然読み、とても心ひかれました。
しかし本には繰り返し3歳までに…と書かれているので、4歳の娘には意味がないのか不安になりました。
第2教材は4歳の娘には、年齢的に物足りない内容だとか、4歳にもなっていればドッツカードなども意味がないとかなのでしょうか?
個人差があることだとは思いますが、実際にされているかたの意見として聞かせてください。
第2教室にもいろいろな教材があるかと思います。
これは4歳と2歳にはもう物足りないだろうなと言うものがありましたら、その教材も教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。
Posted by Doudyママ at 2016年10月27日 20:08
コメントありがとうございます、今見ました…
バタバタしていて全然チェックできてなくて、ごめんなさい!

えー、完全に私の感覚でお答えするとですね。
第2教室で4歳児に物足りないものはパズル類のみかなぁと思います。
以下4歳の娘さんだけを見て考えるとしたら…でコメントします。

絵カードは「右脳開発!」とか思ってただフラッシュする時期は過ぎてるかなぁと思います。
でも色んなカードが揃っているし、漢字で書かれているし、ゲームを考案して使うなど色々使い道があって、我が家でも上の子が喜んで遊んでいて活躍しているので、お子さんの知的欲求を満たすための遊びをするにはいい道具かなと思います。
ただ、遊びに使えないと思えるカード(星座とか元素記号とか色々)も全部セットだから、公文とかのカードでジャンルごとに集めてもいいかもしれませんね。
記憶ゲーム大好きなら全部使えるかもしれません。

家庭保育園の親向けの本(読み)から48ヶ月〜72ヶ月で始める場合のところを抜粋すると「たしかに6ヶ月児や2歳児にくらべれば遅すぎるかもしれません。でもご心配なく。8歳児、あるいは6歳児とくらべても、4歳の子は魔術師です。…一刻も無駄にできません」

ドッツカードについて親向けの本(算数)には、30ヶ月以上の子どもの場合、瞬間的に量を認識できるようになる可能性がかなり低くなるが、もちろんやらないよりやった方がいいと書いてあります。
まぁ特に根拠が書いてないので、やらなくてもいいのかもしれませんね。
うちでは下の子に対してやってるドッツなのに、上の子の方が喜んで見てます。今のところ瞬間的な量の判断はできていませんが(笑)
いつか彼らの役に立つかもしれないんだったらやっといてあげようかなって感じで私のノリでやってます。

娘さんは勉強大好きとのことで、中古で購入するから教材の使い方のバリエーションをカウンセリングで相談できないということを考えると、キララの方が良かったりしませんかね?
でもキララは、問題でつまづいたところを第2教室の教材を使って理解を深めてあげるという使い方が正しいらしいので、結局第2教室を買うか悩む感じになっちゃうのかな。

プレイシートはひらがな・カタカナ・色・10までの数字・前後上下左右内外などが理解できているのであれば、あとは図形シートで平面での制作しかできないので、4歳以上ならマグフォーマーなど立体で考えられるおもちゃにしてもいいかもしれませんね。

一応、家庭保育園のネットカウンセリングでも4歳5歳6歳から始めた方の書き込みをよく見かけますが、結局みなさん遅くからでも始めて良かった的な話になっていて、私も「だよねだよね」と思ってみています。

まとめる力が無くて長くなってしましましたが伝わりましたでしょうか?
また何かあればコメントくださいね〜

もし購入されたら、お互い色んな使い方を考えてやりとりできると嬉しいな〜などと期待しています(笑)

あ、そうだ。チューターは今ドンピシャ楽しめると思います!
Posted by うめ-Doudyママさんへ at 2016年11月01日 17:55
お返事ありがとうございます!!!
実際に使っている方の意見なので、本当に勉強になりました。
中古でも買ってみようと思います。
いろんなやり方の情報交換、ぜひぜひお願いします。
購入して使いだしたらまたコメントしますので、よろしくお願いします。
ただ数日後に引っ越しをひかえてますので、引っ越しして落ち着いてからになるので購入自体が2週間くらい先にはなるかと思います。

キララは使われてますか?
もし使われているなら、教えて欲しいのですが。
1か月分は何枚くらいありますか?

今インターナショナルの幼稚園に行っていて、毎日宿題のプリントが2、3枚あります。
インターナショナルでは日本語の勉強がないので、日本語プラス英才的な教育をしてくれる幼児教室にも行く予定で、そこでも数枚の宿題が出るようですので、あまりたくさんあると、いくら勉強好きとは言えさすがにこなすのが大変かなとも思いますので。

それとキララは一枚一枚のプリントですか?
それなら、興味ある友人数人とワリカン購入して、スキャナーするのもありかなと考えてます。

家庭保育園以外でお勧めの教材や幼児教室などありましたら、それもぜひ教えてください。
よろしくお願いします。
Posted by Doudyママ at 2016年11月01日 20:25
こちらこそ楽しみにお待ちしています☆

うちではキララは使っていません。
今週中にどんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題」を購入、始める予定です。
うちは小中学受験できない地域なので、小さいうちからお金と時間を掛けて知識を蓄えていく方式じゃなく、大きくなってから自分を自在に操れる?人間に育てていく方針です。

が、キララは3歳前のお試しを1ヶ月やりました。それだと1日8ページで1ヶ月25日分でした。
ブログ内右側の「カテゴリ」の下に「教材テーマ別」というところがあります。そこのキララという文字をクリックしてもらえると、キララに関する記事が出てきます。

B4サイズ2枚を二つ折りにして、B5の冊子風にしてある感じです。
ホッチキス止めなどはされていませんが、うちの複合機はA4までしか読み込めないので、1日分コピーするのに8回読みこませるのが大変すぎて、途中で断念しました…

8ページの内容は、同じところにシールを貼るページ、運筆練習のページ、絵の大小を当てるページ、バラバラのパズルをつなげるページ、間違い探し探しのページなどで構成されていました。
絵の大小や間違い探しなどは、25日目の問題で既に親の私でも一瞬詰まるくらいの難易度で、さすがキララ…と思いました。が楽しいのですぐ終わりますけど。

詳細は分かりませんが、月数が進むと四則計算とかも出てきて時間がかかり悩まれる方も多いようですね。ネットカウンセリングなどで見る情報では、とにかく色んなジャンルがバランスよく配置されているからイイ!という話です。
キララをやっている方のブログなどを見てみられるといいかもしれませんね。

やらせないといけないことが増えると、もちろん子どもも窮屈でしょうが、一般的には親側に余裕がなくなって悪循環が始まるようですので、キララは幼児教室の代わりにするか、幼児教室に通わせた後に検討されてもいいかもしれませんね。
最悪、知識は後からいくらでもつけられるけど、親子のラブラブ感は今しか育めないような感じがするので(実体験より)。

私個人のオススメはどんぐり倶楽部「良質の算数文章問題」です。
ブログ内右側の「教材テーマ別」の下に「キーワード検索」があるので、どんぐり倶楽部と入れてもらえれば、なんとなく掴んでいただけるかと思います。
もし良かったらこれも一緒に…(笑)
Posted by うめ-Doudyママさんへ at 2016年11月02日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック