にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村

2016年12月10日

【児童書】買っちゃった「こども孫子の兵法」

楽天スーパーセールで買っちゃった😃


いいわー好きだわー❤論語ばりに心にピッタリくる⤴

で、読めば読むほど全部が旦那そのもの。彼は孫子の生まれ変わりかもしれん。


かなり漢字が使われているけど全部ふりがな付きだから、5歳でも読める!

挿絵も絶妙なのに誰の絵だか記載がない。みやにしたつやさんかなぁと思ってる。


取り上げられている言葉は全部で24。チョイスがどれも素晴らしい!

DSC01511.JPG

DSC01512.JPG

この数なら、程よく漢文に親しめて、素晴らしい考え方に触れられる。

それに先取り学習とまでいかず、実際に初めて授業などで漢文に出会ったときには興味を持って勉強できる気がする。


昨日一番気に入ったページ(私が)。

DSC01509.JPG

DSC01510.JPG

「おてんとさまが見てくれている」と思っている私。

ミスチルの「彩り」と、マッキーの「風は名前を名乗らずに」を聴いたときの感じに似たキュンキュン💕


教育や躾に対してテンションが上がってる時の私へ。

DSC01513.JPG

DSC01514.JPG


大人が読んでもとっても面白い本。

数が少なくて物足りないところや、解釈の仕方が自分と違うぞってところが

もっと読みたい気持ちをくすぐって、何度も読んじゃう。


5歳の息子だとまだ少し早いっぽい。

解説の中にある「正面からぶつかる」も文字通りに捉えていたし。


でもMAPSの時も思ったけど、親が気に入ってちょくちょく読んでる本って子どもも触る。

2歳の娘もMAPSよく開いてるし、こども孫子の兵法も昨日と今朝だけでも何度も見てたしね。


今日明日には、「デブの国ノッポの国」「タイムマシン」も届く予定。

クリスマスプレゼントに別の絵本も買ったから、急に4冊も本が増えるぞ🎵
ラベル:絵本
posted by うめ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック