にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村

2017年08月18日

【収納】身近に魔法のキューブを置くと、工夫する力が伸びる?

リビングの子どもスペースに1セットだけ置いてる魔法のキューブ。
ここでもちょこちょこ作ってるから、子ども部屋にしまいたくない。
でも子どもテーブルも絵本棚もいっぱいになってきて、置く場所が無い…

ってことで、またまた段ボールでお手軽に収納作り😃
DSC06062.JPG
1枚だと薄くてひっかからず落ちてくるから、2枚重ねでちょうどいい。
長さが足りなかったから両面テープで短い方を上側に貼った。

DSC06061.JPG
段ボール自体は特にカラーボックスに貼りつけたりせず。
すーっと引き出せるから、出しやすいししまいやすい。
DSC06060.JPG

先日、大量の積木を使って遊べるイベントがあって、自由な発想でおうちを制作。
DSC_0026 - コピー.JPG
2階もどんどん進化させて、1階の屋根も付けて
DSC_0030.JPG
苦戦していた階段も満足いくものができたようで。
DSC_0028.JPG
棒と板だけのシンプルな積木。
面が狭く倒れやすいから気を付けて立てるとか、支え合って倒れにくくするとか、
少し注意力・忍耐力・発想力や色々試してみることが必要。

大量にあるから目を引くのか、子どもがすぐ集まってはくるんだけど、
パッと触ってみて、ホント3秒とかでみんな行ってしまう💦
赤ちゃんよりも、小学生くらいの大きい子の方が特に。
考えることを反射的に避けちゃってるかのような…とにかくショッキングだった。
主催の人たちもどうしたらいいかわからないようだったなぁ。

小学校に上がったら、こういった子ども達の中で過ごすんだなと実感。
お友達を否定しないように、でも今のスタイルで子育てを続けていきたい私はどうやっていけばいいんだろうか。
ラベル:積木 絵本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]