にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村

2017年08月19日

「伸び続ける子が育つお母さんの習慣」読んでみた


この本、愛情をいっぱい感じる素敵な本だった❤
具体的な方法や事例が多くて、分かりやすく共感しやすい。
幼児〜小学生のお母さんを対象にしているらしく、来年上の子が小学生になる私にピッタリだった!

またまた印象的なところを抜粋✒

普段から意識していて共感したところ。
「勉強だけできる子ではなく、メシが食える人に育てる」
「小さな成功体験の積み重ねが底力になる」
「ケンカや揉め事を親が未然に防ぐなんてもってのほか」
「きちんとした生活能力を身に付けることは、勉強よりずっと大事」
「とことん遊びつくした体験をもった人は、大人になっても粘り強くやりつくす人」
「外遊びには、生きていくために必要なすべての力が備わっている」
「人間というものは、人生が楽しければ頑張れる」
「何もない野原や河原で遊べるのが本当の遊び」
「ゲームは人生のムダ!ゲーム漬けになった子どもで、いい事例は一つもない」
「貴重な時間を食いつぶしているという意味では、大人のパチンコと似ている」
「生活の中で何かひとつ継続的なお手伝いをしていると、必ず工夫をして行うようになる」
「あなた、できるようになったの?お母さんの驚きの言葉が子どもは欲しい」
「自分で決めて自分でやって自分で達成できることを面白いと思う」
「考えて、自分で答えを見つけた時の快感を知っている子どもは、安易に答えを知ろうとはしない」
「相手が聞いたことに答える会話ができているか」
「お母さんがストレスや不満を溜めていないか、お母さんが幸せかどうか」

今日以降、意識していきたいところ。
「たとえば積み木に夢中になっていて、顔をあげた時に母のやさしいまなざしがある」
「モテた、人の役に立った、異性にウケたという経験は大事」
「どんな状況でも楽しみきる。置かれたところでベストを尽くす」
「前に人が立ったら、その人を見て、その人の言いたいことに焦点を当てて集中して聞けること」
「後で見返すことを意識してノートをとっているか」
「できたら本当は満点だよねと言いながら、お母さんが花まるを付けてあげればいい」
「高学年の女の子は後輩の女性として扱う」
「高学年の男の子は外の師匠に任せる」
「生活のだらしなさや約束を守らないなど、本当に叱るべき時はビシッと叱る」
「子どもは面白いもので、よーいどん!と言うと走り出す」
「10,9,8,7,6,5…と言えば行動を急ぐ」
「昼夜逆転の生活を一度体で覚えてしまった人間は、何年か後にまたぶり返す」
「親子の間でいい加減に聞き流す関係が一度定着してしまうと、元に戻すのはひと苦労」
「学習の出来・不出来より、姿勢と鉛筆の持ち方」
「短く叱ったつもりでも、まだ怒りが収まってない」
「怒りが収まらない空気は、せっかく反省し、気持ちを切り替えた子どもの心を潰す」
「ユダヤの教育…学校で習ったことを家で親に授業(説明)する」
「12歳まではお母さん中心に愛情いっぱいに子育て、お父さんとは遊ぶ」
「13歳からの子育ては父親中心になる。父親の仕事を見せて手伝いをさせ」
「18歳になると徴兵で厳しく鍛えられる」
「除隊後は1〜2年放浪し、路上で物を売ったりして食いつなぎ、戻ってきてからようやく大学に行く」
「運動が苦手な子に、どうやって運動をやらせたらいいのか…○年生になったらやるってお母さん決めたからとスパッと言って、放り込んでしまう」
「歩行のスピードは、色々なスピードに比例している」


など、まだまだあるけど時間がかかりすぎるからここらへんで。

この著者が設立した「花まる学習会」って初めて聞いたけど、かなり気になる〜
posted by うめ at 06:00| Comment(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

中古で買った育児書4冊&児童書1冊

家庭保育園の親向けの本以外で育児書ってほとんど読んでこなかったけど、
図書館で借りた「ユダヤ人の子育ての秘訣」がとても良かったから、中古で購入。
ついでにオススメされてた本も一緒に。
DSC06177.JPG
テキトー母さんは、漫画で読みやすい。
でも私の中ではスタンダードなことばかりだったから特に響かず💧

他の2冊は読んだら追記予定。

ついでに「オズの魔法使い」も買っちゃった!
DSC06179.JPG
昔から、子どもが自力で生きていく物語が好きだった。
困難が逆に主人公を成長させるというエピソード必須で。
生きていくためには思いやりと機転を利かせることがいかに大切か
色んな本でそれを学んだ気がする。これもその一つ。
posted by うめ at 06:00| Comment(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

【絵本】子育て支援事業で配布される絵本 他

最近、生協の子育て支援で頂いた「いろいろごはん」
DSC05765.JPG
白ごはんって色々な食べ方があるんだな〜っと再認識。

生協子育て支援の絵本プレゼントは、いい本がいっぱい。
今まではオススメ絵本ばかりだったんだけど、今回のはちょっと小さい子向けすぎるかな?
DSC06043.JPG
もしかしたら今回で終わりかも。既に10冊も頂いてありがたいことだ。


DSC05767.JPG
・社会科見学ガイド
DSC05768.JPG
社会科見学なんて浄水場とマツダ工場しか行ったことないもんなー
実際になかなか見られないから、私も楽しい。

TV番組の「相葉マナブ」も社会科見学だから楽しいのか!
でもこれは映像じゃないところが良いところ。
良くないのは写真が小さくて見づらいのと、相葉ちゃんがいないところ⤵

最近娘が何気なく選んで借りた本って、息子も楽しめる本ってことが多い。
勘がいいのかな?


ついでに家庭保育園の絵本話も。
息子も娘も大好きな「かいじゅうぞろぞろ」。
ただ読んでストーリーを追うだけじゃなく、
絵の中の細かい面白ネタを探したり、原始時代の話をしたり
学習机に憧れるような話をしたり、楽しみ方いろいろ。                                                      
DSC05766.JPG
そしてこの本を敢えて「かいじゅうでろでろ」呼んでいる。
「ぞ」が昔風の書き方で、前に息子が間違えて読んだのがきっかけで😃
ひらがなの成り立ちとか、よく見るクセ字とか、そんな話もした。
私も「う」「き」「さ」「ふ」「ゆ」「ろ」「を」はクセがあるからなー
ラベル:TV 絵本
posted by うめ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

【図鑑】MOVE星と星座 購入した

実は夏休みに入る直前に購入していた「MOVE 星と星座」

星と星座 (講談社の動く図鑑MOVE) [ 渡部潤一 ]

すごく興味を持って楽しそうに読んでる⤴
ちゃんと自分からこれを欲しがるまで待った甲斐があったなぁ。

巻末の星座早見表。
春に南の島でもらってきたものと一緒に保管して兄妹で使ってる。
DSC05918.JPG
旅行の時は毎晩曇ってたから星空探検できなかったのもあって
彼の中で星空に対しての興味が増幅していたらしい。

宇宙」を見ているのもあるかもしれないけど、銀河や惑星について
私や夫にかなり詳しく教えてくれるぐらいまで知った様子。

今一番のお気に入りは「ベテルギウス」
DSC05917.JPG
お絵描きの時、星の色が黄色だけじゃなくオレンジに塗って
「このオレンジ色の星はベテルギウスね」などと言う。

他に何度も読み返しているのは「おとめ座」のページと
DSC05916.JPG

流れ星のページ
DSC05915.JPG

今見れる夏の星空のページ
DSC05912.JPG
今頃がホタルのピークだし、ぼちぼち星空&ホタル探検に行こう✨

私は星雲が大好き❤
DSC05910.JPG
いちいち反応してしまう。
DSC05911.JPG
神秘的なものは美しいなぁ。
何もかもが分かる世の中より、何も分からない世の中の方が
精神的な広がりがあって、より心豊かな人生が送れそうな気がするわー

ギリシア神話・日本神話・中国神話などもちゃんとあって
DSC05914.JPG
星座について更に興味が深まりやすいと思う。
今はすぐに忘れてしまうような情報を記憶するよりも、
興味をどんどん深めていくことに注力したい。
興味さえあれば、今後好きなだけ知識を得られる環境になるからさー
posted by うめ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

【絵本】「魔術学」他 借りてきた

娘セレクト
DSC05614.JPG
・そらとぶねこざかな
・そのつもり
・魔術学
・くわがたのがたくん
・うさこちゃんとにーなちゃん
・どうぶつかくれんぼ
・きいろいふうせん
・くるまはいくつ
・すてきなバスケット
・バーバパパかせいへいく
・あかいじどうしゃよんまるさん
・つきとあそぼう
・めっきらもっきらどおんどん

どんだけ〜!
全部で20冊までなのに、どんどん持ってくる。
娘の本を減らしてたら、息子が自分の絵本を4冊まで減らしてくれてた。
「妹ちゃんが選んだ中に、オレも楽しそうと思う絵本が何冊かあるから」
優しいのう。ではお言葉に甘えて…

キラキラが目を引いたのか、魔術学。怖いわ(笑)
DSC05615.JPG
なかなか面白い仕掛け絵本
DSC05616.JPG
魔法について少し分かった気がする😃
DSC05617.JPG
暗号とかあって謎解き遊びができる。小学生くらいにはたまらないだろうね。

息子セレクト
DSC05610.JPG
・レントゲン写真で見るヒトのからだ
・みんなで!いえをたてる
・いろなしくん
・ねこざかなのクリスマス

このレントゲンの本、すっごい!
ボタンを押すとライトボックスが光って、16枚の付属のレントゲン写真をとっかえひっかえ病院の診察室のように見れる👀
よくこんなの見つけたなぁ🎵

息子セレクト、もうひとつあった。
DSC05611.JPG
・おかあさんのパンツ2

娘が履くとイチゴのパンツ
DSC05612.JPG
お母さんが履くと
DSC05613.JPG
スイカ!うるさいわ(笑)


何年も前に息子が借りた本を娘が選んだりして、図書館通いはやっぱり楽しいね。
通っているところには絵本しかないから、私が読みたい本があまりないのが残念。

私セレクト
DSC05609.JPG
・こども菜根譚
・SNS炎上

購入した「こども孫子の兵法」と同じパターンの「菜根譚」一応見てみた。
かみ砕かれすぎてる感じがして、私はあんまりピンとこなかったかな。

SNS炎上はパッと見で楽しそうだったから借りてみた。そして楽しかった。
帰宅後一気に読んじゃった。私もブログやってるからには気を付けないと。
ネット世界にどんな危険があるのか、リアルな話で分かりやすかった。

あぁ普通の図書館にも行きたいなぁ。本を読み漁りたいモードになってきた!
買わないように買わないように…
ラベル:絵本
posted by うめ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

【絵本】お気に入り(年長&2歳7ヶ月)

一番好きな絵本の話になり、選んでもらった結果。

年長息子
DSC05386.JPG
@海辺のずかん(家庭保育園)
Aゴビのうた
B物語の迷路
Cきょうはなんのひ?(家庭保育園)

先月のこどものとも「ゴビのうた」。
好きだ好きだと言ってはいたけど、そんなに好きだったとは。
モンゴルの素敵な暮らし、人やラクダの母の愛、弱いものを守ろうとする勇気、
歌の奇跡…そんな話。
息子はやっぱり優しくて心がキラキラしてる、光の子だ✨

2歳7ヶ月娘
DSC05389.JPG
・A Color of His Own
・ぐりとぐらの1ねんかん(家庭保育園)
・はなちゃんのおふろ
・チロヌップのきつね(家庭保育園)
・きょうのおやつは
・は〜い!

順位は分からず。
下の2冊はこのGWにおじいちゃんに買ってもらったばかり(リンク→)だからかな?
そしてなぜ彼女はこうもチロヌップのきつね(リンク→)が好きなのか。
ただあっけらかんとした子に見えて、怖さや悲しみを味わえるところがあるんだね。
ずっとずっと大切にしていって欲しいな。

お母さんは?と訊かれたので
DSC05390.JPG
@ノンタンおやすみなさい
Aかみさまからのおくりもの
Bぴよぴよ
Cデブの国ノッポの国

「ノンタンおやすみなさい」
表紙の絵を真似るのが好きで(私が)。
何の真似でしょうか?ってやるとすごく盛り上がる😃
よく借りてたんだけど、いつだかのバザーで50円で見つけて即GETしちゃった。

「かみさまからのおくりもの」
このフレーズだけで気持ちが明るく温かくなれる。
子ども達はもとより、私だって神様からの素敵な贈り物を持って生まれてきたんだって
子ども達と同じように私も尊い存在なんだって感じられるというか。

「ぴよぴよ」
擬音語が楽しくて、サインペンで描かれた絵が素敵で、
ただ読むだけじゃなく「これは〇〇だね〜」など隅々まで楽しめる絵本だったから。
息子も娘も、赤ちゃん時代には毎日何回も何回も大活躍した絵本のひとつ。

かわいい「ぴよぴよ」、泣きながら「ぴよぴよ」、焦りながら「ぴよぴよ」…
いろんなぴよぴよを声色で表すのも面白かった。
最近は週に1〜2回くらいしか出番がない気がするなぁ。

「デブの国ノッポの国」は昔自分が好きだった本で、今でもやっぱり楽しい。
自分と同じ子どもが勇気をもって冒険して、頭を働かせて生活をするところに憧れ、
戦争がお互いの価値観の違いを受け入れないことから始まって、一度始まってしまうと
仲間を思うことで敵を憎み過ぎて、ボロボロになるまで冷静に判断できなくなっちゃうこととか
ワクワクドキドキハラハラしながら、ライトな心境でディープな大人の社会を垣間見れてイイ!


写真を撮った直後「うわぁ忘れてた!」って叫んだのはMAPS
世界は広い。自然や文化は奥深くて面白い。
それがパッと見で心に響く、素敵な本だと思う。

あえて選ぶとなると、家庭保育園の本って1冊もないわぁと思ったら、
「これも忘れてた!」
・ふたりはともだち(家庭保育園)
息子「あぁ〜!俺も俺も!」

子ども達はまだまだ好きになる絵本が変わっていく時期。
家庭保育園の絵本、読まされて読まされて読まされまくった(ている)これらは?
息子「もう普通」 娘「違う」
・とらっくとらっくとらっく
・しょうぼうじどうしゃじぷた
・おつきさまこんばんは
・すってんてんぐ
・たいせつなともだち
・どろんこハリー
・とりかえっこ
・たろうのおでかけ
・ぐるんぱのようちえん
左様でございますか(笑)
ラベル:絵本
posted by うめ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

【絵本】子どもに見せたい「地獄」

いつか立ち寄った本屋さんで見かけた「地獄」という絵本。
あまりにも強烈で買おうとは思わなかったんだけど、見せたかった。
で、借りてきた。

母セレクト
DSC05336.JPG

息子セレクト
DSC05335.JPG

娘セレクト
DSC05338.JPG

カトリック系の幼稚園なのに、お友達などから地獄の話を耳にすることもあるようで
「地獄なんて無いよねぇ」「地獄ってどんなの?」ちょいちょい訊かれてて
よく知らないんだけどと曖昧にしか答えられなかったけど、これで完璧だわ。

うちでは「鬼が来るよ」系の脅し文句は使ってないから、
外でまた地獄の話を耳にした時、こういう説もあったなぁと思いだしてくれれば✌

私としては「いつでも会える」のような現実味のあるお別れ後の話が好きだなぁ。
実はこれ、私が寄付した本で、たまにこうやって自分で借りてまた読んでる。
母が無くなった後、これを読むのが苦しい時期があったけど、今は大丈夫🎵

あと体調不良の説明に便利かと思って「人体キャラクター図鑑」も。
確かに分かりやすく解説できたし、息子も既に持っている知識と合わせたりして楽しめる。
でも以前、人体の図鑑はコレにしようかなぁとか思ってたけど、これじゃないな。
あっさりしすぎてて、息子には物足りないと思う。

他、良かったのは
「しあわせなふくろう」
「おばけリンゴ」
「まる さんかく ぞう」
「どうぶつえんのきまり」
前回借りた
「時計つくりのジョニー」
「いえでをしたくなったので」
「3びきのかわいいオオカミ」←ちょっと長めの話だけど娘もお気に入り
「おしいれのぼうけん」

最近絵本の話ばっかりだな💧
ラベル:絵本
posted by うめ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

【絵本】50円で感動絵本ゲット

先日バザーでゲット✌
DSC05334.JPG
1冊10円だったから即買い!
「6冊まとめて買ったらいくらになります?」→50円😃
手前の2冊以外は、ほぼ新品! さすがバザー✨ お・と・く🎵

息子は「おんちょろちょろ」をかなり気に入ったようで、台詞を連呼。

私は「わすれてないよ」で感動💡
トイレの電気消し忘れに対して、母親はどうしてすぐに忘れてしまうのかと怒る。
その時、おもちゃを買いに行ったときの様々なエピソードを事細かに覚えてるから
自分は忘れんぼうじゃないよ、と心の中で反論する男の子。そんな話。
大人の今見ると可愛らしくて面白いんだけど、息子にはまだ分からないみたい。

これ見て、私も子どものとき口に出さないだけで色々思ってたな〜と思い出しちゃった。
こうやって母親が怒ってる間、同じようにうちの子ども達も色々考えてるのかなと思うと
小さくても一人前の人間なんだって頭では分かってたけど、子ども時代の自分と重なって
それがちゃんと実感できて、ジーンとして、キューンとした❤
偶然手にした絵本から、こんな感動体験をすることになろうとは。

有名な「くだもの」
筒井頼子さんの「ながれぼしをひろいに」
神沢利子さんの「パパがくまになるとき」
などカホママに嬉しい良い絵本が格安で手に入ってラッキー☀
ラベル:絵本
posted by うめ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

【絵本】面白い絵本借りてきた

今回は子ども達お留守番で、私一人で返却&借りてきた。

DSC05228.JPG

絵本に関する情報満載の素敵なブログを発見しまして。


その中から読んでみたいなーと思った本を、数冊ピックアップして

受付の方に渡して一緒に探してもらった。


まだ全部読んでないんだけど、息子のお気に入りは

・3びきのかわいいおおかみ

・時計つくりのジョニー

子どもが主人公で大人のように何かを成し遂げる話は楽しいよね〜


私個人的には「とにかくさけんでにげるんだ」目から鱗。

まだ人の深い悪意を知らない子ども達だけど、

可能性として対処方法を知らせておくのも大事だと思った。

避難訓練のように、毎年繰り返したほうがいいかもしれない。

購入して家に置いておくか考えてしまうほど。
ラベル:絵本
posted by うめ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

【辞典】ドラえもんの国語辞典 購入した

楽天スーパーセールに乗じて国語辞典を買ってみました。


漢字辞典がよかったから、シリーズで買っちゃいました。

DSC05198.JPG

中身は普通に国語辞典。5歳半の息子はまだそんなに関心を示さないけど

「それってどういう意味?」って訊かれたときに、私がすかさず

「ちょっと待って」っていって国語辞典で探して答えると、ラク〜

子どもに分かるように言葉を選ぶって結構負担だから(笑)


クイズ「ごみやほこりを吸い取って床や畳をきれいにする機械」なーんだ?

ってやると、喜んで参戦してくる。

まだまだ難しい言葉が多いけど、私が使う用って気持ちでどんどん使ってれば

今の感じだと自分で黙って読み込む日はそう遠くない感じ。
ラベル:絵本
posted by うめ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

【絵本】テキトーに借りてきた

またまた絵本借りてきた。


2歳の娘チョイス

DSC04832.JPG

タイトルが隠れてるのは「おままごと」

おもちゃのおままごと道具を使わないでおままごとをするところがいい✨

そういえば「うさこちゃん」と「ミッフィー」って何が違うんだろ。

いつのまにかお父さんお母さんも「ふわとうさん」「ふわかあさん」になってるし。


5歳息子チョイス

DSC04831.JPG

最近たまに赤ちゃん化するんだけど、その影響が出ている😃

何度何度も読んだ本をまた借りるって、子どもって不思議。


私チョイス

DSC04830.JPG

ちょっとシビアな話もいいかなと「うばすて」選んでみた。

ハッピーエンドだったけど(笑)

ぐりぐらは、何でも楽しめば楽しくできるよってことで。



さぁ今日からお父さんは仕事で会社に泊まり込みの1週間。

その間、私は実家の父に孫見せに帰省✈ 1,500km

ランドセル買ってもらうぞ〜❤

ラベル:絵本
posted by うめ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

【絵本】「寿命図鑑」他 借りてみた

立ち読みで気に入って買おうと思ってた「寿命図鑑」。

地元の絵本図書館で借りてきた。

DSC04376.JPG

改めて見ると、立ち読みした時ほど楽しさのインパクトを感じなくて。

でもまぁ5歳の息子は興味持った。さすが図鑑好き。


その他、息子のセレクト↓

DSC04373.JPG


2歳4ヶ月娘のセレクト↓

DSC04374.JPG

うさこちゃんシリーズが気に入ってるらしい。


そして私。

DSC04375.JPG

おちゃめなふたごシリーズ大好きだったのが懐かしくて借りてみた。


娘が「おたすけこびと」の表紙裏の絵を指して「おんあじね」と繰り返す。

「何て言ってるの?」って訊くと、走って絵本棚に行き「おもいおもい」

と言いながら「MAPS」持ってきて出版社が同じだと教えてくれた💡

DSC04378.JPG

息子も気付いてなかったみたいで、家族みんなで感動😃

細かいところ見てるわねぇ。
ラベル:絵本
posted by うめ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

【絵本】借りてきました

春休み対策に。絵本を借りてきました。

息子と娘にそれぞれ借りたいだけ持っておいでというと…


息子「家に図鑑もいっぱいあるし」とのこと。

DSC04252.JPG

・どっちがオス?とっちがメス?

・サインとマーク

・ダットさん

・ダットさんうみをはしる

・公園をさがせ


娘「こえ、こえ、こえ〜」テンション上がりまくり

DSC04250.JPG

・フィンランドの小人たちトントゥ

・おばけのマールとおべんとう

・きいろいふうせん

・びっくりはなび

・おばけやさん5 よるのがっこうでおしごとです

・くまのぼりす

・メイシーちゃんののりものだいすき

・Grug

・うさこちゃんのだんす


お母さんもこっそり

DSC04251.JPG

・わらしべちょうじゃ

・イソップ寓話集

・アンネの日記 完全版 (←自分用)

ラベル:絵本
posted by うめ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

【図鑑】MOVE宇宙 購入した

1月に「恐竜」を買ったときの話→★


今回は「宇宙」! 届きました。

早速ウキウキ息子は黙ってDVDを見てたけど、難しいらしい。


その後、図鑑を見て「本の方がめっちゃ詳しいじゃん!」と叫ぶ。

魚のように簡単じゃないし、恐竜のように前から好きだった分野じゃないから

ウキウキ度は違うけど、難しい難しいと言いながらも見てしまう。男の性…?

DSC04255.JPG

↑このページのことを自慢げに言ってきた。


私も宇宙は興味のあることだから、息子が寝てから楽しく見てたら、

一番気に入ったページがブラックホールのページだったわー。

DSC04253.JPG

親子ですなぁ。


この図鑑の内容は、宇宙のことをまずは広く知れる感じ。

難しいことでも、それぞれきちんとページがあるから、ワクワクがとまらない。

DSC04257.JPG

奥の深い学問だから、それを各分野ごとに数ページでまとめるためには、

それぞれの内容が軽くなるというか。


例えば惑星や銀河については充分理解しやすい内容だけど、

「宇宙の誕生」「宇宙は広がり続けている」系の解説なんかは、サラッと。

この辺はもっと知りたければ専門的な本で勉強していく感じかな。


一昨日この図鑑を見た夜に、ちょうど冬の大三角が見えて、

家族みんなで電気を消して星空を楽しみましたとさ。

DSC04254.JPG

私自身、星座にまつわる神話について勉強しようと思うんだけど、息子も興味持つかなー?


しばらくは図鑑購入はお休み。次は動物欲しいらしいけど、夏休みかな。
ラベル:絵本
posted by うめ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

【児童書】デブの国ノッポの国

集英社 子どものための世界文学の森シリーズ!

絵本ってほど挿絵ないけど「デブの国ノッポの国」買って読んでました。

08274018.jpg

私が小学生の時に大大大好きだった本。

ガリバーより好きだった。

息子がエルマーが楽しんでるから、これも絶対楽しめると思って。


寝る前の読み聞かせに1話ずつ読み進めていくのがいい感じ。

冒険、不思議な世界、自立、戦争…内容盛りだくさんでハラハラドキドキ。

ちょっと背伸びした自分になれた気がするのが冒険物のいいところ。

このシリーズはどれも結構読みやすいから、家に集まっちゃうと思う。

ピーターパン、オズの魔法使い、不思議の国のアリス、フランダースの犬あたり

早々に揃えたいなぁ。

娘には長靴下のピッピ、あしながおじさん、アルプスの少女、若草物語かな。

まだまだ早いけど。


5歳息子は最近ホント図鑑的な本ばかり好んで、自分からはストーリー物を選ばない。

2歳娘も図鑑よりになってきちゃってるから、私セレクトでどんどん物語を読んでいくぞー。


幼い頃の読み聞かせの記憶って、健在意識にももちろん残ってるけど、

潜在意識にも残ってて幸せ感を作ってくれてる気がするから、読み聞かせが最優先⤴


他に本屋で立ち読みして、買おうか迷ってた本「寿命図鑑」

9784866070100.jpg

地域の図書館で入荷してたから、買わない方向で。

もちろん動物や星の寿命とかもあるんだけど、ショートケーキの寿命は1日とか、

そんなページもあって結構面白いから、元気になったら借りに行こうと思う。


そうだ、息子から次の図鑑は「宇宙」でってリクエストあった!

9784062180498.jpg

予想外!昆虫とか動物がくると思ってたから、嬉しい⤴

これは親も早く見たいから、春休み早々に買っちゃうつもり(笑)

子どもと興味が合うと、こんなに嬉しいもんなんだなぁ❤
ラベル:絵本
posted by うめ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

【図鑑】MOVE恐竜 購入した 今後購入予定の図鑑&本を考える

昨年の9月に息子に「魚」を買ったときの話→


今が時期なのかもしれないけど、名前はもちろん、どんなものを食べるとか大きさとか

毒があるかとか…トータルで図鑑の情報を半分以上覚えちゃったんじゃないかな。

お風呂でよく披露してくれる。ある日の会話。

息子「ムンクスデビルレイって1メートルくらい飛ぶんだよ。オスだけが飛ぶんだよ。

   おなかをこうやってバチャーンってやって、しぶきがすごいんだよ」

母 「な、なにデビルだって?」

息子「ムンクス!デビル!レイ!っていうエイだよ。尻尾がこんな細長いやつ」

母 「はいはいエイね〜!エイって尻尾の先に毒があるよね〜」

息子「え〜違うよ。ムンクスデビルレイはあるけど、オニイトマキエイはないよ」

母 「え?オニイトマキエイってマンタだよね。マンタって毒ないの?」

息子「そうだよ、ないよ。あとで見せてあげる」

母 「あ、ありがと。(マジか知らんかった…。でエイが飛ぶって話だったな。ホントかよ…)

   ところで何でそんなに高く飛ぶんだろうね〜(汗)」

リーフシードラゴンとかカエルアンコウとか、とにかく始めて聞く名前が多すぎて

息子の話は右から左だけど、一生懸命しゃべってて、しゃべりが止まらなくてカワイイ❤


と、図鑑もDVDも存分に楽しんでいるところへ「恐竜も欲しい」ときた。

幼稚園で全員購入のサンチャイルドビッグサイエンス9月号が恐竜特集で気に入った様子…


進級時のお祝いにと話していたんだけど、最近とても頑張り屋さんだからご褒美&

私の体調不良や天候で外遊びにも制限があるし、1月下旬に前倒しで買った。


こちらのDVDはCGがメイン。息子は不満がっていたけど、仕方ないだろ💧

DVDを途中で止めて図鑑を見たり、ビッグサイエンスと図鑑を比較して見たり

知識を披露したり、想像を膨らませたり、とにかく堪能していらっしゃるわー。


正直言うと私は魚も恐竜も全然興味がないから、それを飽きずにフガフガ食いついて

毎日喜んで読んで読んで納得して覚えてる息子を尊敬するわ。


図鑑は先に揃えておく方式じゃなく、欲しくなるきっかけができて(親が作って)

本人が欲しがってから買ってあげるていうのが、息子の性格には適していると思う。

娘は頑固度が一般的レベルだから、そんなことあんまり気にしなくて良さそうだけど。


さてさて、次はどんなのを欲しがるかな?私の希望は〜

1)大自然のふしぎ



2)宇宙



3)星と星座


ぜひこれとセットでいつか…



4)人体のふしぎ


予想では「人体のふしぎ」か、私のランク外「動物」「昆虫」あたりだろうなぁ…


2歳2ヶ月娘も図鑑好きになって、図鑑や知識系の本をよく見たりしてる。

それから、ことばのべんきょうシリーズのブームも来てる!


「こえ?こえ?(これは?)」エンドレス。

このダッサイ本、時代遅れすぎて自分じゃ買わないと思うけど

息子の時も大活躍してて、あなどれないシリーズだと分かってたから

娘にもホントにちゃんとブームが来てて、ウケた😃 さすが家庭保育園さまかと。


ほかのブームは「ぐるんぱのようちえん」「ノンタンおやすみなさい」「モチモチの木」

生協の子育て応援で無料配布された「はなちゃんおふろ」

yjimage1UO2GUX5.jpg



最近は体調が良ければ「こえ読んでー」に付き合う程度にして、あんまり読んであげてない。

自分の体調もあやしい中、予防接種を受けさせたはずの息子がインフル発症。


しかし薬を断固拒否(アイスに混ぜても吐き戻すほど)するヤツだから、

幻覚を見るほどの高熱39℃台を3日+38℃台を2日で今日ようやく落ち着いてきたかな?


後に娘も一瞬38℃台になって、インフル陽性。すぐに薬飲みだしたら1日で元気元気!

私は37℃台が6日続いてて背中や節々が痛い。体が重くて動かせず、這って過ごしてた…

予防接種のおかげで重症化しなかったインフルだったのかもしれない。


月曜まで幼稚園も臨時休園するそうで、2日くらいで爆発的に広がった模様。

周りの小学校も学級閉鎖が続出してるから、仕方ないかもね。


予防接種受けさせなかった昨年と全く同じくらい熱が出て幻覚見てるから、

来年から子どもの予防接種は無しで、親だけでいいやと思った。

数年前も同じ理由で同じこと思ったんだった…物忘れが激しいわー
ラベル:絵本
posted by うめ at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

【児童書】買っちゃった「こども孫子の兵法」

楽天スーパーセールで買っちゃった😃


いいわー好きだわー❤論語ばりに心にピッタリくる⤴

で、読めば読むほど全部が旦那そのもの。彼は孫子の生まれ変わりかもしれん。


かなり漢字が使われているけど全部ふりがな付きだから、5歳でも読める!

挿絵も絶妙なのに誰の絵だか記載がない。みやにしたつやさんかなぁと思ってる。


取り上げられている言葉は全部で24。チョイスがどれも素晴らしい!

DSC01511.JPG

DSC01512.JPG

この数なら、程よく漢文に親しめて、素晴らしい考え方に触れられる。

それに先取り学習とまでいかず、実際に初めて授業などで漢文に出会ったときには興味を持って勉強できる気がする。


昨日一番気に入ったページ(私が)。

DSC01509.JPG

DSC01510.JPG

「おてんとさまが見てくれている」と思っている私。

ミスチルの「彩り」と、マッキーの「風は名前を名乗らずに」を聴いたときの感じに似たキュンキュン💕


教育や躾に対してテンションが上がってる時の私へ。

DSC01513.JPG

DSC01514.JPG


大人が読んでもとっても面白い本。

数が少なくて物足りないところや、解釈の仕方が自分と違うぞってところが

もっと読みたい気持ちをくすぐって、何度も読んじゃう。


5歳の息子だとまだ少し早いっぽい。

解説の中にある「正面からぶつかる」も文字通りに捉えていたし。


でもMAPSの時も思ったけど、親が気に入ってちょくちょく読んでる本って子どもも触る。

2歳の娘もMAPSよく開いてるし、こども孫子の兵法も昨日と今朝だけでも何度も見てたしね。


今日明日には、「デブの国ノッポの国」「タイムマシン」も届く予定。

クリスマスプレゼントに別の絵本も買ったから、急に4冊も本が増えるぞ🎵
ラベル:絵本
posted by うめ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

【絵本】どの本を買おうかなぁ

息子の漢字を勉強したい気持ちを考えて、調べてみた。

一番の候補はこれ。

ドラえもん はじめての漢字辞典


カラー、止めハネはらい、書き順、読み方、なりたち、例文。

内容が多すぎず少なすぎず完璧! 図鑑風にパラパラと読むのにいい感じ。

ただ6年生までなくてもいいんだけどね。


これも気になったんだけど…

ドラえもん はじめての漢字ドリル1年生

bk4092535767.jpg

ひと文字につき10回練習っていうのがあまり気が進まなくて。

項目があればやっちゃうのが我が息子である。

漢字の練習はドリル形式でやりたくないから、これは却下かなぁ。


おれこれ探していたら、漢字とは関係ないけどめっちゃ気になる本発見👀

こども孫子の兵法

sonshi01.jpg

この言葉、かなり好き。そして兵法を地で行く夫も好き(笑)


ついでに子ども向けの論語も探したけど気に入るのが無かった。

家庭保育園も私自身も「子のたまわく」じゃなく「子いわく」派なんだよね〜


兵法も論語も、高校生くらいになってから自分で書き下して解釈するのが楽しいから

先に他人の解釈でインプットされるのはどうなんだろうかなぁとか思ったり。

でも自分でやると楽しかったけど、内容があんまり頭にも心にも残ってないんだよね。

やっぱ心に浸透させておく方が大事かな?ってことは購入もアリだなぁ⤴ふふふ。



昨日は私の習い事のイベント終了後、夕方から息子が高熱でダウン。

今日は熱ひいたけど外は雪だから病み上がりで遊ぶには過酷だし一日こもりっきり。

兄妹ふたりで絵描き歌や塗り絵をしたりして遊んでた。

DSC01345 - コピー.JPG

私は娘のキツキツで被れなくなってたネックウォーマーを少し改造してた。

DSC01349.JPG

布足して長くして、わっかを被るんじゃなくボタンぱっちんにしたら、

嫌がらずに付けてくれるように🎶 良かった!


息子の服やズボンの肘膝の穴もプードルファーで補修。

DSC01352.JPG

シロクマみたいでかわいいし、ふわふわだから気に入ってくれた。

DSC01353.JPG

新しいの買っても1週間くらいで穴あくから…

アップリケ嫌がるから面倒だけど手縫いですよ。まったく。
ラベル:リトミカ
posted by うめ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

【図鑑】MOVE魚 購入した

うちには、なぜなにブックの次に見るようなプレ図鑑が既に2冊ある。

息子1歳の誕生日プレゼントで大活躍!

9784052043307.jpg

どハマリで、何度全ての種類を読み上げさせられたことか…

今は遅ればせながら娘が楽しんでいる。


息子3歳のGW帰省中に購入して大活躍!

9784092131880.jpg

浄水場や下水処理の仕組み、街中のマークなどを理解したのはこれのおかげ。


よいこのがくしゅうのふろくの図鑑も楽しんで読んでるから、

図鑑らしい図鑑を買うのにちょうどいい頃合いだと思って、息子4歳10ヶ月。

我が家で初めての図鑑らしい図鑑はコレ↓

DSC_0758.JPG>

ザ・図鑑って色んな種類があるから、決めるまでに長いことかかった〜

田舎だから、近くの本屋さんでは見比べができるほど取り扱いが無いし。


先日の旅行中に大きな書店で時間をつぶす機会があって、じっくり選べた。

写真のダイナミックさが決め手で、講談社のMOVEシリーズに✨

情報量は他の図鑑より微妙に少なそうだったけど、まずは対象に興味を持って図鑑を読み慣れること優先で✨

物足りなければ小学校の図書室で気に入るのを借りて読めばいいさ。


私は「宇宙」か

9784062180498.jpg

「大自然のふしぎ」

9784062176361.jpg

が良いと思ったんだけど(←自分が好きなだけ)、息子にきいたら「魚」って。

「おれはサメとか強くてカッコイイのが好きなんだよ」だそうで

「宇宙とか地球はお母さんが買えばいいじゃん。買ったら貸してね」と言われ。

図鑑が気に入るとは思っていたけど、まだ確証はなかったから、様子見てかようだったら、追加で買っちゃうわよ〜!ワクワク


DVDはまだあんまり見てないけど、図鑑は寝る前の読み聞かせで活躍中。

ふりがな付きで漢字が書かれていて、私も読みやすいし、息子も自然と覚えるし、イイ❤

魚もちゃんと知れば、なかなか面白いもんですな。


娘はビッグサイエンスと比べて全然食いつかない。想像通り。

でもうちらがページごとに「どれが一番変な顔か」ゲームをしていると、

せーので一緒に指さしてきて、爆笑につられて大爆笑してくれる😃


ラベル:絵本
posted by うめ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

サンチャイルド ビッグサイエンス

幼稚園で毎月購入して、月末に持って帰ってくる本。
満3歳時は学研「おはなしプ−カ」
年少時は福音館「こどものとも年少版」
年中児はサンチャイルド「ビッグサイエンス」

うちの子ふたりとも、どの本も大好き。

【4月】だんごむし
DSC03789.JPG

【5月】きりん
DSC00927.JPG

【6月】みず
DSC00928.JPG

【7月】ぞうきばやし
DSC00929.JPG

【8月】ひまわり
DSC00930.JPG

家庭保育園で購入している絵本ももちろん読むけど、
幼稚園で購入してる本は子どもに受けるように作られているようで、
娘も気に入ってるから、製作者の努力はすごいと思う。
面倒がらずに、持ってきたら全部読んであげなきゃなぁ💦

娘にはまだできるだけ物語を読んであげたいんだけど、
ビッグサイエンス大好きらしい。現実の物事に興味があるのね〜
posted by うめ at 22:27| Comment(0) | ★本(家庭保育園以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする